「いらないベッドを処分したいけど、どうやって捨てたらいいかわからない…。」
「いらないベッドを処分したいけど、どうやって捨てたらいいかわからない…。」
「ベッドを処分するなら、方法は4種類あります!」
「はい、ベッドを処分するなら、方法は4種類あります!
「いらないベッドを処分したいけど、どうやって捨てたらいいかわからない…。」
「捨てるのにどれくらいお金がかかるのかも不安だし、大きなベッドを自分で処分できるか自信がないな…。」

石川県でベッドを処分する方法は、処分費用が安い順に全部で以下の4つです。

  1. ネットオークション・フリマアプリに出品
  2. 買い替え時に家具屋に引き取ってもらう
  3. 自治体処分
  4. 不用品回収業者に依頼

ベッドは220円~処分可能なんです。

ベッドは大きくて重いので、「本当に自分に処分できるのか?」と不安になる方も多いかもしれませんね。

しかしご安心ください!どなたでもベッドをご処分できるよう、方法をご案内しますね。

本記事では、石川県でベッドを処分する方法4選~メリット・デメリット、費用相場、注意点までのすべて解説。

最後まで読んでいただければ、一番あなたがスムーズにベッドを手放せる方法がわかり、すぐにベッド処分のための行動に移れるようになりますよ。

ぜひご参考にしてみて下さいね!

ベッドとは
折り畳みベッド、シングルベッド、セミダブルベッド、ワイドダブルベッド、ダブルベッド、クイーンベッド、キングベッド、介護ベッド(電動ベッド)など

【格安順】石川県でベッドを処分する4つの方法と費用相場

石川県でベッドを処分する方法は4つあります。格安順に紹介します。

方法 メリット デメリット
(1)ネットオークション・フリマアプリに出品 ・売れる可能性がある。
・処分費がかからない。
・いつ売れるかわからない。
・必ず売れるとは限らない。
・発送や梱包の手間がある。
(2)買い替え時に家具屋に引き取ってもらう ・買い替え時に交換なので手間がない。 ・必ず全ての店舗で引き取ってくれるとは限らない。
・店舗によっては引き取りが有料になることもある。
・買い替えのタイミングでしか利用できない。
(3)自治体処分:戸別収集 ・安く処分できる。
・自宅前まで引き取りに来てもらえる。
・粗大ゴミシールを購入したり予約したりする手間がある。
・予約状況によっては回収が先になる。
・申し込み可能なごみの数に条件がある。
(3)自治体処分:持ち込み処分 ・格安で処分できる。
・ほとんどの場合、現金払いなので、粗大ゴミシール購入の手間がない。
・予約が必要な場合もあり、予約状況によっては持ち込みが先になる。
・日曜日は受け入れしていない。
・持ち込める時間帯が厳密に決められている。
・車に積み込んで持ち込む手間がある。
・持ち込める点数に上限がある。
(4)不用品回収業者に依頼 ・電話1本で全て解決。
・手間や労力がかからない。
・運び出し、解体、作業は全てお任せできる。
・即日、希望日時ピンポイントで予約できる。
・他の方法に比べて費用が高い。
・優良な業者を選び抜く必要がある(悪徳業者がいる)。

費用相場、メリット・デメリットとあわせてわかりやすく解説しますね。

(1)ネットオークション・フリマアプリに出品

ネットオークション・フリマアプリに出品すれば、量産品や傷があるものでも、「安いなら買いたい」という買い手が現れる可能性があります。

メリット ・売れる可能性がある。
・処分費がかからない。
デメリット ・いつ売れるかわからない。
・必ず売れるとは限らない。
・発送や梱包の手間がある。

代表的なフリマアプリには以下のようなものがあります。

メルカリ
PayPayフリマ
楽天ラクマ
ヤフオク!
モバオク!
ジモティー

実際にフリマアプリで下記のようなベッドの売買結果がありました。

セミダブルベッド:45,000円(税込)

画像引用元:メルカリ「無印良品 MUJI セミダブルベッド」より

折りたたみベッド:8,000円(税込)

画像引用元:メルカリ「③ 折りたたみベッド 耐荷重150kg マットレス一体型 簡易ベッド」より

ベビーベッド:500円(税込)

画像引用元:メルカリ「KATOJI ベビーベッド ハイシート 70×120」より

(2)買い替え時に家具屋に引き取ってもらう

新しいベッドに買い替える時には、家具屋さんで古い方を引き取ってもらうよう交渉することで、下取りで新品が安く買えたり、無料引き取りしてくれることがあるので便利ですよ。

メリット ・買い替え時に交換なので手間がない。
デメリット ・必ず全ての店舗で引き取ってくれるとは限らない。
・店舗によっては引き取りが有料になることもある。
・買い替えのタイミングでしか利用できない。

家具屋さんが古い家具の引き取りをしてくれるか確認する方法

1.新品購入を検討している家具屋さんに電話する。
2.「新品のベッド購入を考えていますが、その際に古いベッドの引取りはしてくれますか?」と確認。
3.答えがYESだったら「それは無料ですか?有料ですか?」と金額を確認。
4.答えがNOだった場合は電話を切って、買いたいベッドを売っていそうな別の家具屋さんを探して、手順1から確認していく。

(3)自治体処分

戸別・持ち込み

石川県では、ベッドを処分する際、家まで取りに来てくれる「戸別回収」と、自分でごみ処理施設まで搬入する「持ち込み処分」のいずれかを利用することができます。

石川片付け110番では、石川県内での粗大ゴミの処分方法について市区町村別にくわしくまとめました。

ぜひお住まいの地域のベッドの処分方法がどうなっているか、クリックして確認してみて下さい。

地域 戸別収集 持ち込み処分
金沢市白山市小松市野々市町津幡町かほく市内灘町羽咋市志賀町珠洲市宝達志水町穴水町川北町
加賀市七尾市能美市輪島市能登町中能登町 ×

戸別収集

自治体でベッドを捨てたいなら、自宅まで引き取りに来てくれてとても便利ですので、まずは戸別収集を検討しましょう。

メリット ・安く処分できる。
・自宅前まで引き取りに来てもらえる。
デメリット ・粗大ゴミシールを購入したり予約したりする手間がある。
・予約状況によっては回収が先になる。
・申し込み可能なごみの数に条件がある。

例えば石川市の場合、ベッドの戸別収集料金は1,000円と安く処分できます。

コンテンツ画像1
画像引用元:金沢市「有料戸別収集粗大ごみ 品目一覧」より

持ち込み処分

ベッドを自己搬入する車両の用意ができるなら、戸別収集よりもさらに安く処分をすることが可能なので、持ち込み処分を検討しましょう。

メリット ・格安で処分できる。
・ほとんどの場合、現金払いなので、粗大ゴミシール購入の手間がない。
デメリット ・予約が必要な場合もあり、予約状況によっては持ち込みが先になる。
・日曜日は受け入れしていない。
・持ち込める時間帯が厳密に決められている。
・車に積み込んで持ち込む手間がある。
・持ち込める点数に上限がある。

例えば石川市の場合、持ち込み処分の料金は20キログラム以下 220円です。

ベッドは戸別収集で1,000円ですが、持ち込めば220円で引き取りしてもらえることになります。(重さ20kgの場合)

コンテンツ画像2
画像引用元:金沢市「持ち込み場所」より

(4)不用品回収業者に依頼

「急いでいる」「解体が必要」「運び出せない!」とお困りの場合は、不用品回収業者に依頼しましょう。

ベッドが置いてある部屋からの運び出し、即日対応、解体作業、何でもすべて作業お任せで依頼でき、あなたは電話1本するだけでいいので楽ですよ。

メリット ・電話1本で全て解決。
・手間や労力がかからない。
・運び出し、解体、作業は全てお任せできる。
・即日、希望日時ピンポイントで予約できる。
デメリット ・他の方法に比べて費用が高い。
・優良な業者を選び抜く必要がある(悪徳業者がいる)。

費用相場は以下の通りです。(片付け110番の回収事例10つから平均を算出しています)

シングルベッド 11,000円(税込)
セミダブルベッド 13,000円(税込)
ダブルベッド 16,000円(税込)
折りたたみベッド 11,000円(税込)
電動ベッド 18,000円(税込)

実際に片付け110番では、下記のような料金でベッドを回収しています。

シングルベッド:6,000円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【都城市甲斐元町】シングルベッドの出張不用品回収・処分ご依頼」より

折りたたみベッド:11,000円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【青森市本町】折り畳みベッドの出張不用品回収・処分ご依頼」より

セミダブルベッド:12,700円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【北九州市小倉北区】セミダブルベッドの出張不用品回収・処分ご依頼」より

ダブルベッド:13,200円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【福山市駅家町】ダブルベッドの出張不用品回収・処分ご依頼」より

ロフトベッド:16,500円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【東温市】ロフトベッドの出張不用品回収・処分ご依頼 お客様の声」より

電動ベッド(介護ベッド):26,125円(税込)

画像引用元:片付け110番回収事例「【吹田市山手町】介護ベッドの出張不用品回収・処分ご依頼」より

各メリット・デメリットと費用相場まとめ

メリット・デメリットをあらためて確認し、全体的なメリットが大きい方法を選ぶことで、スムーズにベッドを処分できますよ。

方法 メリット デメリット 費用相場
(1)ネットオークション・フリマアプリに出品 ・売れる可能性がある。
・処分費がかからない。
・いつ売れるかわからない。
・必ず売れるとは限らない。
・発送や梱包の手間がある。
-
(2)買い替え時に家具屋に引き取ってもらう ・買い替え時に交換なので手間がない。 ・必ず全ての店舗で引き取ってくれるとは限らない。
・店舗によっては引き取りが有料になることもある。
・買い替えのタイミングでしか利用できない。
-
(3)自治体処分:戸別収集 ・安く処分できる。
・自宅前まで引き取りに来てもらえる。
・粗大ゴミシールを購入したり予約したりする手間がある。
・予約状況によっては回収が先になる。
・申し込み可能なごみの数に条件がある。
1,000円~
(3)自治体処分:持ち込み処分 ・格安で処分できる。
・ほとんどの場合、現金払いなので、粗大ゴミシール購入の手間がない。
・予約が必要な場合もあり、予約状況によっては持ち込みが先になる。
・日曜日は受け入れしていない。
・持ち込める時間帯が厳密に決められている。
・車に積み込んで持ち込む手間がある。
・持ち込める点数に上限がある。
220円~
(4)不用品回収業者に依頼 ・電話1本で全て解決。
・手間や労力がかからない。
・運び出し、解体、作業は全てお任せできる。
・即日、希望日時ピンポイントで予約できる。
・他の方法に比べて費用が高い。
・優良な業者を選び抜く必要がある(悪徳業者がいる)。
11,000円~18,000円

ベッドを処分する際の3つの注意点

ベッドを処分する時には、次の3つの注意点に注意しないと、ベッドの処分がスムーズにできなくなる可能性があります。

注意点(1)ベッドを捨てるタイミングとは?寿命は8年
注意点(2)ベッドは売ることが非常に難しい
注意点(3)スプリングマットレスは事前に自治体確認が必要

詳しく解説しますね。

注意点(1)ベッドを捨てるタイミングとは?寿命は8年

ベッドの寿命は、マットレスが3~10年、ベッド枠が10年といわれているので、長くても10年で処分して買い替えないと、「不眠」「腰痛」などを引き起こす可能性もあり危険です。

・マットレスがへたって、へこんでいる。
・きしむ。
・かび臭い。
・寝転ぶと固い(クッション性が低下してスプリングが背中にあたっている)

上記のようなサインが現れたら、タイミングですよ。

注意点(2)ベッドは売ることが非常に難しい

清潔感が感じられない中古品のベッドは需要が低く、ベッドは売却するのがとても難しい家具のため、リサイクルショップではほぼ買い取りは絶望的です。

ほかにもベッドが売れない理由はさまざまあります。詳しくは、「ベッド買取りは絶望的!知っておきたい知識と第二の選択肢」で解説していますので、あわせてご覧ください。

注意点(3)スプリングマットレスは事前に自治体確認が必要

スプリングが入ったベッドマットレスを捨てる時は、自治体で回収していなかったり、回収前に自分で解体が必要な場合があるので、事前に自治体の収集状況を必ず確認しましょう。


画像引用元:会津若松市「ベットマットレスの出し方」より


画像引用元:長野市「ソファやマットレス等の出し方」より

業者を選ぶ3つのポイント

ベッド回収業者を選ぶ際には、3つのポイントを押さえて悪徳業者を選ばないように注意し、優良業者に依頼するようにしましょう。

(1)会社の所在地が明確である
(2)保険に加入している
(3)ベッド回収の実績が豊富にある

詳しく解説します。

(1)会社の所在地が明確である

信頼できる優良業者は、会社の所在地を明確にしていますので、選ぶ際の指標にしましょう。

悪徳業者は何かトラブルがあったときに連絡を断ったりする目的で、会社所在地を明らかにしていないので注意が必要ですよ。

(2)保険に加入している

業者が賠償責任保険に加入しているかどうか必ずチェックしましょう。

万が一作業でミスが発生し、ベッドの運び出し中に床や壁に傷をつけてしまっても、保険に加入している業者なら、責任をもって保険で修繕対応してくれるので安心です。

(3)ベッド回収の実績が豊富にある

業者のホームページを確認し、ベッドの回収実績が豊富にあるかどうかを確認しましょう。

ベッドの回収実績があれば、それだけベッド回収作業に対する対応力や作業能力が担保されますので、安心して作業を任せることができます。

とはいえ、急いでベッドを処分したい場合や、仕事や家事で忙しい場合、そんなことひとつひとつチェックしていられない…面倒…と思われるかもしれません。

そんなときは、「紹介業者」の利用をおすすめします。

紹介業者はあなたに代わって、その業者が優良業者か悪徳業者か見抜いて、優良な業者だけを紹介してくれますので便利です。あなたは電話するだけ!

紹介業者の中でも、石川片付け110番が一番です!

・お客様のご要望を即時解決
・最大1億円の賠償責任保険加入済
・トラブル解決をサポート
・安心保証制度
・徹底した加盟店教育制度
・お客様限定キャンペーン実施

他社にはないメリットがたくさん得られますよ。詳しくは、「業者を選ぶなら業者紹介サービスが「一番安心な理由」とは?」をご確認ください!

まとめ

石川県でベッドを処分する方法には、

(1)ネットオークション・フリマアプリに出品
(2)買い替え時に家具屋に引き取ってもらう
(3)自治体処分
(4)不用品回収業者に依頼

の4つの方法があります。

どうしても売却したいなら、ネットオークション・フリマアプリに出品することをオススメします。

新品に買い替える時は、家具屋さんで古いベッドを引き取ってもらえないか交渉する事を忘れずに。

自治体処分すると、安く処分することができます。

自宅まで引き取りに来てくれる「戸別収集」と自分で搬入する「持ち込み処分」があります。

急いで処分したい、運び出しができない、という場合は不用品回収業者に依頼するのが1番です。

費用は高いものの、一切の手間なくベッドを処分することが可能です。

この記事が、ベッドの処分に悩むあなたの役に立つことを祈っています。

石川片付け110番で施工したベッド回収・実際のお客様の声